SEGA® 株式会社セガゲームス 新卒採用サイト

[ セガグループ ]
株式会社セガゲームス

マイページ

エントリー

PERSON せっかく働くのならおもしろいことがしたい!セガグループを選んで大正解。 土屋政喜 Masaki Tsuchiya

総合職 2009年入社

※仕事内容に共通点があるため、グループ会社の社員を掲載しております。

土屋政喜の写真

常に新しい遊びを開拓し続ける姿勢に憧れ、セガグループを志望。

大学では会計学とマーケティングを主に学んでいました。セガグループを志望したのは、常に新しいジャンルの遊びを開拓し、市場に投下していく企業姿勢に憧れ、自分もその一員になりたいと思ったのがきっかけです。またアミューズメントだけでなく家庭用やモバイル、施設運営など様々な方面からエンタテインメント事業を展開しており、組み合わせ次第では無限の可能性がある、という点にも強く惹かれました。

土屋政喜の写真

お客さまとの信頼関係が第一。たとえ1分でもお客さまに損をさせてはいけない。

私たちが担当している営業は基本的にルートセールス(特定の顧客を定期的に訪問すること)です。すでに顧客との関係性がある程度築けているため、入社1年目でも全国のゲームセンターをはじめとするアミューズメント施設の経営者様と直接お会いすることができます。お客さまとの会話から得られるものも多く、人間として成長できる機会が豊富で、今は毎日が充実しています。

仕事をするうえで心がけているのは、担当業務は徹底的に管理・確認するということ。

ゲームセンターは100円玉の積み重ねでお金を稼いでいます。それが1分でも止まってしまえば、お客さまに大きな損をさせてしまうことになる。営業はお客さまとの信頼関係が第一ですから、常に顧客利益の最大化に努めなければならないという意識を持って仕事に取り組むようにしています。

土屋政喜の写真

若手でも自由に考えて動くことができる、ボトムアップの社風が魅力。

セガグループで働いていていいなと思えるのは、自分の裁量をかなり持たせてくれるところ。たとえば価格や台数の交渉でも、自分が「こうしたい」と言えばちゃんと聞いてもらえる。またゲームの内容について営業から開発に意見を出したりすることもあり、何をするにしても自分で考えて動くことができるのでやりがいがあります。若手でも自由に意見できるのがセガグループの社風で、むしろ若者はちょっと生意気なくらいがいいと言われるほどです(笑)。

これまでで一番嬉しかったのは、はじめて大型の受注を取れた時でした。このときはお客さまの店舗をすべて回って、自分なりに客層や運営方法を調査し「こうすればより改善できる」という資料を作って提案したんです。その結果が受注に結びつき、大きな自信につながりました。

土屋政喜の写真

遊ぶことも仕事のうち。学生のうちは広い視野を持ち、何にでも挑戦しておくこと。

現在は首都圏・北陸エリアを担当しており、入社3年目以来、全国規模で店舗展開をしている取引先も受け持たせてもらっています。若手のうちからそのような機会を与えてもらえるのはセガグループならではだと思いますし、自身のキャリアアップにもつながっていると実感しています。

これからセガグループを目指そうという学生さんに求めるものとしては、第一に人当たりのよさ、それから何にでも興味を持てる積極性。セガグループは遊びを提供する会社なので、遊ぶことも仕事のうち。もちろん、単に面白いかどうかというユーザーの視点だけでなく、投資効果としてどうかという経営者の視点も持ち合わせながら遊ぶことが重要です。なるべく多くのものに興味を持ち、ぜひ悔いのない学生生活を送ってください。

土屋政喜の写真

一般的な1日のスケジュール(スケジュールに余裕のある時)

9:00
始業

出社後はまずメールチェック。その後は顧客からの振り込みの確認や、
書類の作成といった社内業務を行います。

12:00
昼休み

お昼は同僚と一緒に近くのファミリーレストランへ。
別部署の同期を誘うこともあります。

13:00
ゲームセンター視察

商談というわけではありませんが、
懇意にしているお店を車で回ります。

16:00
社内業務

午前中に続き、書類作成などの社内業務を行います。
個別のお客さまに向けた営業資料も作成し、商談に備えておきます。

18:00
終業

この日は定時で退社。
それほど忙しくない時は、同僚と飲みにいったりもします。

一般的な1日のスケジュール(多忙な時)

9:00
始業

メールチェックの後はすぐに営業車で商談へ。大きなタイトルの発表後など、
アポイントが重なっている時は、1日の大半を社外で過ごします。

11:00
アポ1件目

まずは茨城県で商談。
資料やパンフレットを見せ、新製品を積極的に提案していきます。

12:00
昼休み

次のアポイント先へ移動する途中、軽く昼食を取ります。
忙しい時は車の中で食べてしまうことも。

13:00
アポ2件目

2件目も茨城県のお店で商談。
新製品の説明をしつつ、値段や数量、納期などの交渉。

15:00
アポ3件目

続いては群馬県のゲームセンターに向かい、店長さんとしばらく談笑。
商品をただ売り込むだけではなく、普段から信頼関係を築いておくことが大切です。

17:00
アポ4件目

この日最後のアポイントは栃木県。ここは先日新しいゲームを導入してもらったばかりでお客さまの反応が心配でしたが、好評のようでホッと一安心。

19:00
社内業務

会社に戻ったあとは書類作り。
商談の結果や、お客さまの声などを資料にまとめ、上司に提出します。

21:00
終業

翌日のアポイントを確認し、必要な営業資料を準備。
タイムカードを押して帰宅します。

SEGA® 株式会社セガゲームス 新卒採用サイト

[ セガグループ ]
株式会社セガゲームス

マイページ

エントリー