SEGA® 株式会社セガゲームス 新卒採用サイト

[ セガグループ ]
株式会社セガゲームス

マイページ

エントリー

Top Creator Message 受け入れられるものを生むために執念とこだわりを持って挑む 名越稔洋 Toshihiro Nagoshi

株式会社セガゲームス取締役
株式会社セガ・インタラクティブ取締役

名越稔洋の写真

社内の意識変化が進み、成果にも反映

2015年にセガホールディングスを筆頭にしたグループの再編を行ってから、社内の空気が確実に変化し、良い方向に向かっています。数字と商品にまつわる経営者と現場の意見は、往々にして乖離するものです。本来は両者の思いは一つのはずなのですが、本当の意味でどう合致させるかが課題であり、かつてのセガもそこをクリアできていませんでした。しかし再編以降、コミュニケーションや管理、工夫の仕方、伝え方といった当たり前にやるべきことに対して当たり前に努力し、きめ細かく対応することで、解決できるものだという実感を得つつあります。生み出されるコンテンツには成功もあれば失敗もあります。けれど現場は数字をポジティブに考え、経営層も現場の仕事をポジティブに考える。要因を共有し、足りなかった理解を埋め合うことで、両者の温度差がなくなり、自信を持ったモノづくりにもつながります。劇的に何かが変わったというよりは、大企業としての効果的な解決策を見いだし、対応が習慣づいてきたと言うべきですが、今後出てくる対外的な結果を見てもらえば、きっと多くの方に納得していただけると思います。

名越稔洋の写真
名越稔洋の写真

あきらめの悪い姿勢で新しいものを追い求める

「感動体験を創造し続ける」をミッションとする当グループの姿勢は、これまでもこれからも変わることはありません。ただ人が感動し、驚く基準が年々変化する中、独自性や新規性を打ち出しつつ、受け入れられるものを作るハードルも上がっていると言えます。驚かすことだけに夢中になっても、それだけでは中味が伴いません。そこを勘違いせず、なおかつ夢中で追い求めていかなければならないと感じます。

私自身はモノづくりにおいて効率を求めることこそありますが、一方で気持ちの部分に制限をかける必要はないと思っています。自分のメッセージの出し方一つで結果も変わりますし、あきらめの悪いメンタリティこそ必要なものです。尊いコンテンツには何者にも似ていないという新規性、そしてひらめきだけではなく、人に受け入れられなければ意味がない、というクリエイターの執念が込められているものだと思います。私は『龍が如く』という作品を通じて各界の著名人とも仕事をしていますが、彼らは人に受け入れられることに非常に貪欲です。成功と失敗をきちんと飲み込み、学びながら、独りよがりにならず、どうすべきかを常に考え続けているのです。だからこそ、彼らはその世界の第一人者として周囲に影響を与え続けているのだと感じますし、我々の生み出すコンテンツもまた同じです。いかに受け入れられるかを強くしぶとく、求め続けていかなければならないと思います。

うまくいかなければ悩むし、寝られない日もあるでしょう。私もかつてはそうでした。でも自分を信じることで、市場がないと言われたところにユーザーを獲得し、受け入れられました。反骨と若さがそれを支えましたが、今は経営に関わる者として、若手にそうしたきっかけを作るのも役目。あきらめずにチャレンジしようと思う人が増える土壌を作っていく責任を担い、私自身も前進し続ける必要があると思っています。

名越稔洋の写真
名越稔洋の写真

ゲームの未来を自分が作っていくという意志

セガに入社したいと思う人は、モノづくりについての意志は確実に持っています。では何故セガなのか、どんなゲームを作りたいのか、その理由はなんなのか、それを持っていて欲しいと思います。これはたとえ会社がある程度導くことができたとしても、最終的には自問自答しながら自らの中から吐き出さなければならない部分です。

時代の流れやスマートフォンの登場によってゲームの価値基準は変わり、今後も変化していくでしょう。未来においては、世の中にゲームが必要かどうかまでが問われることも考えられます。ゲームになくしてはいけない魅力があると提示できるかどうかが、これからの我々に問われていることです。コンテンツの存在理由も含めてセガがそれを大胆に提案し、証明しなければなりません。私はクリエイターとして誰もが遊んで面白いものを作りたいし、見たことのないものを世の中に突きつけていきたい。それはあきらめずに追求していきます。そこに一緒に参加したいと思ったら、情熱とこだわりを持って挑んできて欲しいと思います。

名越稔洋の写真

SEGA® 株式会社セガゲームス 新卒採用サイト

[ セガグループ ]
株式会社セガゲームス

マイページ

エントリー