INTERVIEW

先輩社員インタビュー

メインプログラマとして
長年愛されるゲームを作り続ける

株式会社アトラス

プログラマ

小山田 佳樹 Yoshiki Oyamada

2011年入社

クオリティ、機能、表現をいかに製品に落とし込むかが難しい

私は2年前から、「真・女神転生Ⅴ」のメインプログラマを担当しています。具体的には、実機の最適化をはかることやROMの作成、仕様の実装、プログラマのメンバー管理、プロジェクト環境の整備など。まるで何でも屋のような仕事ですが、スタッフを管理し技術の全責任を負う点に、大きなやりがいを感じます。
そのほか、デザイナーなど他のセクションとミーティングすることが多く、プログラミング専門だった自分の視野が広がっていくのを感じます。またメインプログラマという立場は仕事が流動的で、打ち合わせが突発的に起こったりします。柔軟な対応力も自然に身についたかもしれません。

技術面での成長のきっかけの一つに、「真・女神転生Ⅴ」というプロジェクトで「Unreal Engine 4」というゲームエンジンを採用したことがあります。これはインディーズでも扱われているエンジンで、ゲームの動作の幅が広がるなどの利点があります。ときどきゲームエンジンを開発している会社などの勉強会に参加して、ゲームエンジンの知識を深めています。

マネジメント面では、スタッフにわかりやすく話すことに気を付けています。
ゲーム開発をしている以上、こだわりを持つ社員が多く、こだわりがないとゲームは作れないのですが、意見が対立することがあります。でもそれをまとめて、クオリティを上げるということは、機能を増やす、今までにない表現を実現するなどやりたいことがいくらでもできます。
しかし、いざコンシューマー機に落とし込むとなると、ユーザーが使いにくくなるなどの制限が生じます。理想と現実の帳尻合わせが難しいですね。

アトラスに入れなかったら、ゲーム業界はあきらめるつもりだった

私は学生時代、アトラスへの就職しか考えていなくて、入社できなかったらゲーム業界はやめようと思うくらい決意は固かったです。アトラスのゲームばかりやっていて、「もっとおもしろいもの、感動できるものを作りたい」と思っていました。

開発の職場にはアトラスのゲーム好きが集まり、とても明るいムードです。職場の中で、ゲームに出てくる神様や悪魔の名前がばんばん飛び交うという、周りから見たら妙だと思われるでしょうね(笑)。飲み会も多くて、忘年会はいつもみんなで鍋をつつき合います。
また大崎の新しいオフィスは24階から東京タワーやレインボーブリッジが一望できて開放感があり、気に入っています。

今後も「真・女神転生Ⅴ」に携わり、ユーザーに満足していただけるものを作っていきたいです。これから10数年ぶりのコンシューマー機のリリースを控えており、長年のユーザーからの期待度が高いのを感じています。
その他の作品を含めて、ユーザーに響くストーリー、おもしろい仕掛けを考えて、愛され続けるゲームを出していきたいです。

セガは自分で動けば希望がかなう会社

これから技術力をもっと伸ばしたいというのは、プログラマとしては当然のことなのですが、特に意識したいのは、自分なりにプロジェクトに還元できる研究をしていきたいです。

この仕事は座りっぱなしになることが多いので、体のメンテナンスも大切です。時間を見計らっては整体に行って、体調を整えています。

セガは、自ら動くことで希望をかなえることができる会社です。例えば、自分が考えた仕様が好きなゲームに採用され、実装されるときは、プログラマとしてとてもうれしいことです。
特にこれからデザイナーやプログラマをめざす人は映画やマンガ、アニメのさまざまな表現に触れて学んでほしいです。

体験したことには説得力が生まれます。挑戦することに年齢や経験は関係ありません。ぜひ一年目から、新しいゲーム作りに積極的に加わってください。

ある1日の
スケジュール

11:00
始業。メールチェック、ビルドマシンの状況確認等、その日プロジェクト環境が問題なく動作し、他スタッフの日常業務に支障が出ないかを確認します。
11:30
プログラム実装。前日組み込んだ機能の確認やデイリーROMの確認等行います。
12:30
昼食。お弁当買って食べたり、食堂に行ったり、すこし駅の方まで足を伸ばしてご飯を食べに行ったりします。昼休み中に最新技術の情報収集をすることも。
13:30
プログラム実装。要望のある機能実装や、プロジェクト環境の最適化、問題点の分析や解決。各スタッフにプログラムからの提案書を提供、社外向けの資料等も作成したりします。
17:00
進捗定例。各担当者、及び自セクションの作業進捗を確認し作業上問題になっている箇所がないか確認します。
18:00
プログラム実装。高速化処理やプロファイリングを行って、ボトルネックになっている処理等の修正や問題点を出し共有、対策を行っています。
19:30
終業。マスターアップ前等は残業する場合もありますが、特に何もなければ早めに帰れます。また就業後は社内の食堂にBarがあるのでお酒を飲んだり軽い飲み会をしたりします。
セガグループ 新卒採用サイト   >   先輩社員インタビュー一覧   >   先輩社員インタビュー