株式会社セガグループ新卒採用サイト

INTERVIEW 先輩社員インタビュー

iオフィス紹介&社員インタビューmovie

INTERVIEW 01 国際税務の仕事を通して、
セガの世界への広がりを感じています。

松下 真帆Maho Matsushita コーポレート本部 グループ支援部 グループ管理チーム
2018年入社

セガグループ(各社)で働く上でのやりがい、いいところは?

税務等のビジネス支援を通して、世界全体に広がるセガ グループのビジネスをリアルに実感できることです。間接的ではありますが、セガのエンタテインメントに携わっていることをいつも身近に感じています。
現在私は、各会社のビジネス支援業務を主に担当しており、その中の一つとして国際税務に携わっています。セガには海外子会社が大変多く、特に各国の課税ルールはビジネス上重要な論点です。もしもルールに沿わない海外子会社との取引を行ったりルールを知らなかったりした場合は、余計なキャッシュを支払ってしまい、その額は何億円にものぼる恐れがあります。それを防ぐために、海外プロジェクトを理解し、関係者への説明書類の作成等に細心の注意を払っています。
特にヨーロッパの子会社とのメールやテレビ会議は英語で行うため、英語力アップのための勉強も欠かせないですね。
税務以外にも、会計・ファイナンスといった専門知識をゼロから蓄えながら、業務を少しずつ広げています。難しいですが、一つの書類の作成、海外子会社とのやり取りなど、小さなことでもできたときに喜びを感じますし、様々な仕事にチャレンジできるのも魅力です。将来は海外出張や出向を経験して、自分を成長させていきたいです。

入社の決め手は?入社前と入社後のギャップはありますか?

採用面接の時に面接官の方々が優しくて、私の話に真摯に耳を傾けてくださったこと、また役員の方もフランクに接してくださったことが、入社への大きな決め手になりました。ゲーム業界の合同説明会でもセガが最も強く心に残り、会社の紹介ムービーに感動しました。「私もセガの一員として盛り上げていきたい、歴史に残ることをしたい」という思いを掻き立てられました。
会社に対して感じたギャップは、グループの規模が想像以上に大きかったこと。欧米やアジアなど、世界各国に子会社が点在していることを、実は入社してから知りました。

この会社に入ってよかったと思うこと

先輩が1年間新入社員に付いて育成する「コーチ制度」があることです。実は私は心理学部出身で、入社まで税務の知識はありませんでした。そんな私のために、国際税務に詳しい先輩がコーチとして、税務の基礎を一から教えてくださいました。その他、外部の会計事務所によるセミナーにも参加して、専門知識を身につけています。
職場の雰囲気はいつも穏やかで、先輩に仕事の質問がしやすいです。またフレックスタイム制度で出社と退社の時間が調整できます。勤務時間に自由度があると、終業後を充実させやすいですね。夏季や年末の休暇も長めに取りやすく、関西に実家のある私にとって助かります。

プライベートはどのように過ごしていますか?

よく同期の友人と過ごしていて、時々会社の帰りに食事をします。休日も一緒に過ごすことがあり、映画や展示会を観に行ったりしています。先日は、友人の自宅でたこ焼きパーティーを開いて盛り上がりました。
社会人になり、また所属する会社は違っても、公私ともに楽しく過ごせる同期がいることはうれしいですし、心強いです。

学生へのメッセージ

セガグループは仕事もプライベートも楽しむ社員が多いですから、どんな時も自ら楽しみを見出せる人が活躍しやすいと思います。また、エンタメ業界というと、個性の強い人ばかり採用されると思われがちかもしれませんが、皆さんにはこれまで経験したことや学んできたことに自信をもって、当社の採用選考に臨んでほしいと思います。

1日のスケジュールSCHEDULE

  • 9:15

    出社
    1階のコンビニで焼き立てパンを買って朝ごはんにするのが楽しみです。
  • 9:30

    メールチェック・確認
    SOE(※1)とのCMS(※2)残高や今後のキャッシュフロー見込み(※3)の確認も含みます。
  • 10:00

    資料のレビュー会議
    SOA(※4)の資料のレビューと税務会計事務所との打ち合わせの準備を行います。
  • 12:30

    昼食
    12時から14時までの間で自由に1時間取っています。
  • 14:00

    税務相談対応
    海外の取引先への支払いに関する書類作成の相談に応じます。
  • 15:00

    会議用資料作成・確認
    見やすい資料作りに悪戦苦闘しています。
  • 16:00

    会計処理の検討会議
    公的機関からの補助金をSAT(※5)からセガへ送金するフローについて説明します。
  • 17:00

    会議のまとめ
    会議の内容をメンバーと共有します。
  • 17:30

    提出物作成
    部内の来期予算の見込みや、グループ各社の情報を集めた台帳を作成します。
  • 18:30

    退社
    晩ごはんのことを考えながら帰宅します。
  • セガ ヨーロッパ(海外子会社)
  • 海外子会社と親会社の間の資金移動を円滑に行うためのシステム
  • 今後の入出金の予定
  • セガ・オブ・アメリカ(海外子会社)
  • セガ・アミューズメント・台湾(海外子会社)
interview 02 若林 億斗